ホーム画面ギャラリー

「ホーム画面の場所はどこだ?」と聞かれることがあります。八木山にある魅力的な場所です。歴代のホーム画面の撮影場所を解説します。

ホーム画面ギャラリー

朝焼けの中の恐竜山です。八木山てっぺんひろばから撮影しました。少しずつ春の気配が伝わってきます。
八木山動物公園のホッキョクグマです。こんなにガラスまで近づいてくれることはめったにありません。
八木山生協の前の道から眺めると、冬の海が鋭く光っているのが見えました。
1月の終わりになって雪の日が何度かありました。これは八木山小学校の北側の道です。
八木山本町二丁目7番と10番の間の階段からです。八木山中学校の正門前の道をまっすぐ上がるとここに着きます。階段を通って八木山駅までの近道ですから、朝は多くの通勤通学客が通ります。
冬枯れの「八木山テラス」です。馬蹄形に囲まれた土地ですから風も強くなく、この季節も空が広がって気持ちいですよ。雪が降るとソリ遊びの聖地になりますね。
てっぺんひろばに初日の出を見に来ていたお三人です。着物とダルマが決まっていました。なお、三人には写真掲載の承諾書に署名いただいています。
いつも日曜日の朝に換えているホーム画面ですが、31日が日曜日で1日が月曜日だったので、これは1日だけの登場でした。おととしの雪の中の八木山てっぺん広場です。
ある日の夕刻、仙台城南高校の校舎の上に、二本の飛行機雲が現れました。
東北工業大学八木山キャンパスの象徴ともいうべき1号館です。緩やかな弧を描いたガラスに、松の木のシルエットと夕日が美しく映えています。
八木山緑町にある貴重な松並木です。これは宵ではなく東雲の時間です。
八木山動物公園のプレーリードッグです。陽だまりの中でモフモフの毛皮が暖かそうです。
八木山と青葉山の間にある竜ノ口峡谷です。切りった断崖とそこに生えている紅葉した木が見事です。八木山橋の上の八木山側から撮影しました。
大年寺山に立つ朝日の中のミヤテレタワーです。緑ヶ丘から撮りました。八木山から見える三本のテレビ塔の一番東側にある塔です。
今年もやってくださいました「ゴーラウンド打楽器隊」。40人の親子がパーカッショニストの齋藤寛さんのもと、八木山フェスタで素晴らしい演奏をしてくださいました。
八木山南団地を通るバス通りのイチョウ並木です。ちょうど見ごろでした。
この日、松が丘町内会の集会所からは、仙台城南高校方向に見事な二重の虹が見られました。
松が丘集会所の裏手にある「松ヶ丘公園」(公園名は「松ヶ丘」なのです)は、テレビ塔のある大年寺山や長町の夜景がきれいに見えます。ここで有志による「お月見交流会」を開催しました。